オートタウン犬山 一宮千秋店 【第一展示場】に戻る オートタウン犬山 一宮千秋店 【第二展示場】に戻る
ホームへ戻る 一宮千秋店の在庫一覧 お客様の声 スタッフ紹介  
一宮千秋店の在庫一覧
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年07月26日

外車はなぜハイオク指定⁉️

最近では、当店も欧州車なども置かせて頂いていることもあり、

こんな質問を聞くようになりました。

やっぱりハイオク入れないとダメかなぁ〜。。。


では、欧州車をはじめとする外車はなぜ、ハイオク指定なのでしょう‼️

原因は販売している、ガソリンの種類による違いです。


一部の地域を除き欧州、アメリカではガソリンのグレードが3つ

それに対して日本の規格は2グレード

この事が原因となっております。


海外ではオクタン価91以上95以上98以上の3グレード

日本ではレギュラー89−96ハイオク96ー100


となっております。


通常海外の車は、オクタン価95程度を使用しており

レギュラーではオクタン価不足となってしまう可能性が高い為

ハイオク指定という事です。



実際、車にはノッキングセンサーというものが付いており、

燃焼を制御している為

よっぽどオクタン価99以上などとなければ、故障することはないようですが、、、



やはり、仕様どうりの出力を出せないのでハイオクを入れたほうが良さそうです。


しかし、オクタン価の違いだけのため、ハイオクとレギュラーのハーフアンドハーフで約95としているユーザーもいるようです。


はたして、何が正しいのか、、、


まとめ

指定がない限りレギュラーでも走れるし壊れる可能性は低いが、仕様通りの数値を出すにはハイオクを入れるか、ハーフ&ハーフが良いようです。



参照
posted by 一宮千秋店 at 17:02| 愛知 ☔| 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする